カテゴリ:音楽( 92 )

朝顔のリース

b0047930_22533050.jpg 週末、ベランダの枯れた朝顔の蔓をお片づけ ←遅

 で、なんとなく、そのままリースにしてみました。


 蔓の部分の赤と種の部分の緑が残っていて、なんとなくのクリスマスカラー。
 (しばらくしたら、茶色のカラカラになるんでしょうけども)

 自然な感じでいいなあ~~ とか思っていたら、
 konaがぼそっと、

   「ママの作るものってさ、 地味 だよね」


        ・・・・・・うっ・・・・・・ そ、そうかあ~~~??

b0047930_2259785.jpg






  そしたらikkiが、学校で作った、同じ朝顔のリースを持ち帰ってきまして・・・・・・ →



                     ま・ 負けた   かも・・・



b0047930_2341499.jpg

 関係ないですが、最近車の中で、このお方
 ← のCDを聴いてます。
 (盤はこれじゃないですが)


 年末モードで気忙しい日々かもですが、
 あっかるく 行きましょう ^^ね♪
[PR]
by kitano-shop | 2007-12-10 23:07 | 音楽

寝顔を見せて / SOUL FLOWER UNION

b0047930_21152435.jpg 相変わらず、要領悪くバタバタのまま、師走。

 そんな今日の夕方、こちらを拝見してびっくり!
 しまった~~あ、発売日過ぎてる~~(>_<)!

 慌てて最寄のCD屋さんに電話したところ、1枚だけあるとのこと、
 ソッコーで娘とともに買いに走りました。

 帰り道、車内でさっそく聴いてると「そら」のとこでkonaが
 「あれ、この歌さ、いつもと違う」

 ふふふ、そうなんだよkona君、今回のはライブバージョンなんだよ~~
 よくわかったね^^

b0047930_21372773.jpg




 今年パパになったばかりの、Vo.中川さん、
 もしかすると少し、心持が変わったのかもね。






          Let me see your sleeping face・・・・・・
[PR]
by kitano-shop | 2007-12-01 21:15 | 音楽

Album / GUIRO

b0047930_22423918.jpg 最近ようやく、CDをPCに取り込むワザを身につけまして ←遅
 夜、聴いております。

 このCDね、9月の発売当初からずっと欲しかったんだけど、
 なかなか中心街のCD屋さんに行く機会がなくて、

 そしたらこないだ、たまにお昼のコーヒーを飲みに行く、
 喫茶Aで発見しまして、即購入。

 GUIROオフィシャル・サイト

 ボーカルの高倉さん、声のとおり、やさしげで繊細そうな好青年なんですが、
 去年だったか、どこかの記載で同い年と知って、キョーガクしました・・・

 ま・負けた・・・ ←何が?

 それはさておき、秋の夜にぴったりの、落ち着いたアルバムです。
[PR]
by kitano-shop | 2007-10-29 23:03 | 音楽

実は初めて聴きました。

b0047930_23435339.jpgオトナになった気でいたけど、
やっぱ好きだなあ こういうの。

懐かしい。


なんだろねー、
えーと、

ローザとスターリン(後期)を足して2で割った感じ?
・・・↑ ち・違いますね、きっと ^^; お叱りのお言葉 覚悟で書いてます。


とにかく、”リズムにのる”ことを忘れて過ごした夏に、
それを思い出させてくれたかも。

スーパーマーケットのBGMでさえ、
リズムとりつつ、夕飯のお買い物。 な主婦。    ありがと。
[PR]
by kitano-shop | 2007-08-19 23:41 | 音楽

Ett@くつろぎ食堂 再び

b0047930_2337206.jpg大須のくつろぎ食堂さんの4周年記念イベント、Ettのライブに、konaと二人で行ってきました。

あの夢のような夜から、もう2年。 早いなあ・・・

少しだけ大きくなったkonaと、お店の片隅で、はしゃいだりゆるゆるしたり。へんな母子。

でも、畳にちゃぶ台が並んだ店内の雰囲気と、Ettの音楽が、
それはそれはぴったりで、不思議な安心感と高揚感。

やはりEttの世界観は、”和”のものだなあと、再認識したりして。
Ettのお二人と同世代に生まれたことに感謝。

今月、ソロライブを3っつも抱えているさゆりさん。
”武者修行”とか言ってたけど、きっと大丈夫、彼女なら。
b0047930_23372082.jpg



帰り際くつろぎ食堂さんから、おみやげにいただだいたmy箸→
私がもらったのは、ikkiにあげました。
my箸袋、自分でも作ってみようかな。

象のはな子さん
[PR]
by kitano-shop | 2007-08-05 00:07 | 音楽

オンガク あれこれ

KinKi KidsがCDデビュー10周年だそうで、いろんな番組に出ています。
日頃あまり意識してTV観たりとかしないんですが、
先日一日に二回、彼らをTVで観ました。 ほんと、たまたま。

その両方で歌っていた、「愛のかたまり」という歌。

最初聴いた時は、泥臭くて演歌っぽい歌詞だな~・・・とか思ったんですが、
二回目はなんでか、不覚にも、涙が出そうになってしまいました。

  えええ~~・・・なんかすごい歌詞・・・
  21かそこらの男の子が書いた歌詞とは、思えない・・・

思春期でさえ、こんなにアイドルの歌に反応したことがないので、
ちょっと自分でもびっくり。
(決して、美青年二人に惑わされたわけではありませんw)


なんだかインディーズしか聴いてない人間と思われがちですが、
実はそうでもないです。

子供の頃、父が家具調ステレオで聴いていたフランク永井、いい声だな~とか思ってたし、
中学生の頃、お夕飯の後に母とラジオを聴きながら、フォークソングとか歌ってました。
ひばりお嬢の「東京ブギウギ」とか、テレサ・テンの「時の流れに身をまかせ」とか、大好きです。
寺尾聡の「出航 sasurai」とか、もうたまりません。b0047930_2259619.jpg

そもそも、メジャーとかインディーズとか、あんまし関係なく、
その時心に響いてくれば、それはもう私にとって大切なオンガクで、
そしてそれらとの出会いに素直に反応して、
しかも一生懸命聴いてしまう。

たぶん、一番単純な部類の聴き方、です。 きっと。

   
      インディーズって、何?

      「愛のかたまり」の歌詞
    
[PR]
by kitano-shop | 2007-07-23 22:38 | 音楽

雨がたくさん降りました。

  雨男の僕の 乾いた心に
  晴れ女の君の 涙の粒一つ

b0047930_21402328.jpg  雨男の僕の 閉じたままの傘に
  晴れ女の君が そっと手をかけた

  何も言わずに 見つめていた 軒の玉水は
  自らを救う者を 潤す雫となって落ちた

  雨上がりの空に かかった虹一つ
  ここで傘を閉じて 二人見上げよう

  悲しい思い出は あの雲と共に
  晴れた空を吹いた 風に流そうか

  何も言わずに 見つめていた 軒の玉水は
  自らを救う者を 潤す雫となって落ちた

                   ( 「雨男」 / Ett )
[PR]
by kitano-shop | 2007-06-09 21:48 | 音楽

みんなで唄おう! 歯磨きの唄

b0047930_2011785.jpg 歯磨きをしない子は
 ゴキブリに口噛まれるよ
 噛まれたら腫れちゃうよ
 たまにチクっと痛いんだよ

 ラッパパッパラー

 噛まれるのが嫌だったら
 歯磨きしてから寝てください
 歯磨きをしない子は
 夜中にゴキブリに噛まれるよ

 ラッパパッパラー

 酔っ払って 口にビール
 つけたまま寝てる人
 ゴキブリに噛まれるよ
 噛まれますよ 噛まれますよ

 ラッパパッパラー

                「歯磨きの唄」(無茶の茶 / Ett)


さて、明日から「歯の衛生週間」。
カバも歯を磨く今日この頃、Ettの3rdCD「無茶の茶」発売ツアーが始まってます。

  スケジュールはこちら
  ツアーちらしも笑わせてくれます。

九州・中国・四国・北陸のみなさま、うらやましい限りです!
お時間の合う方は、ぜひライブ会場へ。
生「歯磨きの唄」が聴けるかもですよ^^♪
[PR]
by kitano-shop | 2007-06-03 20:16 | 音楽

梅干し

b0047930_23434540.jpgまたしてもネームカードのアクセス解析の、検索キーワードのお話。

今月は「梅干しの歌」での検索が、ダントツでした。
一応ファッションブログなんだけど、なんか嬉しかったりして(笑)

そっか~~そろそろ店頭に梅の実が並んで、
それらが梅干しになったり梅酒になったり・・・そんな季節なんだなあって。

ほんとはご近所の梅の木の写真が撮りたかったんだけど、
なかなかじっくり写真・・・て時間がなくて。

これは実家の親が漬けた梅干しです。

子供の頃は、父方の祖母が漬けた梅干しを毎年もらって、食べてました。
その祖母が8年ほど前に亡くなってから、
父が梅干しを漬けるようになって。

たぶん父は、祖母が漬けた梅干しの味しか知らないから、
当然父の漬ける梅干しは、祖母が漬けてたものに近い味になってます。
だからそれをもらって食べてる私も、これが普通の梅干しだと思ってます。

でもたぶん、とても酸っぱくて、とても塩辛い、そんな種類の梅干しだと思います。

実は明日は、小学校の運動会の予定で、でも今日の名古屋は一日中雨降り。
なんか特殊な砂をまいて、水はけを良くしているグランドらしいんですが、
ちょっとどうなるかは、微妙。
それでも中止の場合は授業があるらしいので、お弁当を二つ、作ります。

まさに、歌の通り、

  しわは寄っても若い気で
  小さい君等の仲間入り
  運動会にもついてゆく

とかいうことになるわけです。

なんだか、にんまり してしまいます。

そうそう、こんな歌もあります。
[PR]
by kitano-shop | 2007-05-25 23:43 | 音楽

上野茂都さん

b0047930_0342466.jpg先日、また子連れでライブに行ったんですが、
このお方、すごく興味深いお方です。

第一印象は「学校の先生みたいな人だなあ・・・」
そしたらほんとに、先生でした。大学の、美術の先生。

彫刻やイラストなんかで、個展もやってるみたい。

で、そのお方が三味線で、現代版長唄(?)みたいなのを演ってくれたんですが、
なんかこう、いい具合にチカラが抜けた感じの、でも鋭い視点の歌詞。

いやでも、それがちっともイヤミじゃなくて、切ないけど笑いを誘う、日常のヒトコマ。

飄々と、とはちょっと違うなあ。
なんて言ったらいいのか・・・
彫刻の作品にしても歌詞にしても、動と静 で言ったら 静 なんだけども、
動いてないわけではなくて、
普通に、静かに、つつましく、動いてる。
というか、生きている。
そんな感じです。

・・・何を書いているやら・・・

とりあえずは、こちらをご覧下さい → 上野茂都ウェブサイト

そして、CDについてはこちら → off note
[PR]
by kitano-shop | 2007-04-27 00:47 | 音楽