雨がたくさん降りました。

  雨男の僕の 乾いた心に
  晴れ女の君の 涙の粒一つ

b0047930_21402328.jpg  雨男の僕の 閉じたままの傘に
  晴れ女の君が そっと手をかけた

  何も言わずに 見つめていた 軒の玉水は
  自らを救う者を 潤す雫となって落ちた

  雨上がりの空に かかった虹一つ
  ここで傘を閉じて 二人見上げよう

  悲しい思い出は あの雲と共に
  晴れた空を吹いた 風に流そうか

  何も言わずに 見つめていた 軒の玉水は
  自らを救う者を 潤す雫となって落ちた

                   ( 「雨男」 / Ett )
[PR]
# by kitano-shop | 2007-06-09 21:48 | 音楽

みんなで唄おう! 歯磨きの唄

b0047930_2011785.jpg 歯磨きをしない子は
 ゴキブリに口噛まれるよ
 噛まれたら腫れちゃうよ
 たまにチクっと痛いんだよ

 ラッパパッパラー

 噛まれるのが嫌だったら
 歯磨きしてから寝てください
 歯磨きをしない子は
 夜中にゴキブリに噛まれるよ

 ラッパパッパラー

 酔っ払って 口にビール
 つけたまま寝てる人
 ゴキブリに噛まれるよ
 噛まれますよ 噛まれますよ

 ラッパパッパラー

                「歯磨きの唄」(無茶の茶 / Ett)


さて、明日から「歯の衛生週間」。
カバも歯を磨く今日この頃、Ettの3rdCD「無茶の茶」発売ツアーが始まってます。

  スケジュールはこちら
  ツアーちらしも笑わせてくれます。

九州・中国・四国・北陸のみなさま、うらやましい限りです!
お時間の合う方は、ぜひライブ会場へ。
生「歯磨きの唄」が聴けるかもですよ^^♪
[PR]
# by kitano-shop | 2007-06-03 20:16 | 音楽

リメイク パッチワーク・チュニック

b0047930_18104133.jpg浴衣だった生地をメインにいろいろな生地を組み合わせて、チュニックを作りました。

黒地に手毬模様が浴衣地、
細かいドットに見える生地(よく見ると斜めの格子模様)は洗える着物から、
そして和風の縦縞は綿生地です。
上半分は紺色の綿ニット地。肌触りの良い生地です。

今の時期はカットソー+ジーンズの上に、盛夏にはこれ一枚+スパッツやクロプト・パンツなどで^^


   リメイク パッチワーク・チュニック



  

konaの夏用パジャマと、一年生カメラマン
[PR]
# by kitano-shop | 2007-06-01 18:23 | 商品のこと

よみがえる。

b0047930_21411890.jpgずっとずっと欲しかった、古い足踏みミシン。

哲さんとこで記事を拝見して、迷うことなく「買わせてくださいっ」とお願いして、
昨日、うちにこの子を連れ帰りました。

黒く美しく光る、流線型のボディ、
そして、すべすべサラサラに直してもらった木のミシン台・・・

この前に座って、うっとりとこの子を眺めつつ両手で撫で回す私の様子は、
いささか変態チックだと思われます。

(ひかないで)

でもそのくらい、嬉しいんです。
この子とほぼ同世代のミシンで、私はミシンの使い方を覚えたんですから。

b0047930_21595169.jpgしかし、この手のミシンを触るのは、約20年ぶり。
「使い方、忘れちゃってないかな・・・」とちょっと不安だったんですが、
実際動かし始めると、どんどん感覚がよみがえってきて。

昔自分の中に刻まれたものを、久しぶりに確認できたような・・・不思議で素敵な感じです。

このミシン、完璧に動きます。
今使ってる電動ミシンと違うのは、直線しか縫えないことと、移動が困難なことだけ。
もっともっとこの子と仲良くなって、いろんなものを作っていきたいな。

ボディに描かれた四つ葉のクローバーと、「LUCKY」の文字。
私にとってこのミシンに巡り会えたことが、まさにラッキーでした。
哲さん、ほんとにありがとうございました!

craft哲杆さんでは、オーダーメイドのオリジナル家具製作のほか、
古い家具のリフォームもやってくださるそうです。

古くて忘れ去られていたものが息を吹き返すって、ほんとに素晴らしいことだって、実感できました。
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-28 22:21 | 日記

梅干し

b0047930_23434540.jpgまたしてもネームカードのアクセス解析の、検索キーワードのお話。

今月は「梅干しの歌」での検索が、ダントツでした。
一応ファッションブログなんだけど、なんか嬉しかったりして(笑)

そっか~~そろそろ店頭に梅の実が並んで、
それらが梅干しになったり梅酒になったり・・・そんな季節なんだなあって。

ほんとはご近所の梅の木の写真が撮りたかったんだけど、
なかなかじっくり写真・・・て時間がなくて。

これは実家の親が漬けた梅干しです。

子供の頃は、父方の祖母が漬けた梅干しを毎年もらって、食べてました。
その祖母が8年ほど前に亡くなってから、
父が梅干しを漬けるようになって。

たぶん父は、祖母が漬けた梅干しの味しか知らないから、
当然父の漬ける梅干しは、祖母が漬けてたものに近い味になってます。
だからそれをもらって食べてる私も、これが普通の梅干しだと思ってます。

でもたぶん、とても酸っぱくて、とても塩辛い、そんな種類の梅干しだと思います。

実は明日は、小学校の運動会の予定で、でも今日の名古屋は一日中雨降り。
なんか特殊な砂をまいて、水はけを良くしているグランドらしいんですが、
ちょっとどうなるかは、微妙。
それでも中止の場合は授業があるらしいので、お弁当を二つ、作ります。

まさに、歌の通り、

  しわは寄っても若い気で
  小さい君等の仲間入り
  運動会にもついてゆく

とかいうことになるわけです。

なんだか、にんまり してしまいます。

そうそう、こんな歌もあります。
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-25 23:43 | 音楽

リメイク 襦袢のカシュクール

b0047930_2215966.jpg長襦袢だった生地をメインに、カシュクールを作ってみました。
無地の生地は、紅茶で優しい茶色に染めました。
襦袢の生地は一見派手に見えますが、この淡い茶色と馴染んで、いい雰囲気になってます。
さらっと肌触りもよく、軽くて気楽に着ていただけると思います。
ストンとしたシルエット、気負わずスッキリ着こなせますよ。

・・・ていうかこれ、なんかすごく気にいっちゃいました。
単純に、うれしいかも^^


   リメイク 襦袢のカシュクール
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-22 22:20 | 商品のこと

娘と合作

b0047930_176453.jpg・・・ってほどのもんでもないですが。

彼女用の針山。
おしゃれに言うと、ピンクッション。

あっという間にできました。



学校で、手芸クラブに入ったんですって^^
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-20 17:07 | 日記

ブラウスワンピースとグラニーバッグ

先週から春のGレース(学校行事)に振り回され、バタついております(>_<)

b0047930_2272417.jpgレトロムード漂う小花柄の薄手の生地で、ブラウスワンピースを作りました。
襟ぐりにあしらったレースは紅茶染めです。
長めの丈で、体型カバーもOK。
腰の紐のしばる位置を変えたり、ボタンを開けてさらっと羽織ったり、いろんな着こなしが楽しめます。


   小花柄のブラウスワンピース

b0047930_2295857.jpg












もう一つ、ユーズドの浴衣地がメインの、グラニーバッグです。
マチの部分には和風のストライプ生地を、内側にはぼかし模様の入った綿生地を使いました。
内ポケット一つ、ついてます。
意外とどんなファッションにも合いますよ。

               浴衣地のグラニーバッグ

カメラマンとの交渉
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-18 22:15 | 商品のこと

ひまお

b0047930_1747897.jpgヒマな男の人、ではありません。

息子の通信教材で、ミニひまわりを育てよう!なんてのがありまして、
そのミニひまわりに、名前をつけなきゃならないんですよ。

んで、彼がつけた名前が”ひまお”・・・
・・・・・・そのまんますぎなんじゃあ・・・(-_-;)
確かお姉ちゃんのときは、”ひまこ”だったような・・・ ←いいかげんなDNAの賜物

ちょっと不憫な気がします・・・しかも、この字・・・



b0047930_1747943.jpg



そんな気合いゼロな名前をつけられたにもかかわらず、
”ひまお”は ここんとこの陽気と息子の熱心な(?)水やりのおかげで、ポコポコ芽を出して、
ついには7人兄弟となってしまい、狭い鉢の中でひしめき合ってます。

もうちょっと考えて種蒔けよ・・・

間引いちゃうのもかわいそうなので、この鉢には一本だけ残して、
あとは植え替えようと思ってます。

がんばれ、”ひまお”兄弟!
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-11 17:47 | 日記

リメイク デニムの手さげバッグ 其の四

b0047930_2352120.jpg
デニムの手さげバッグ、第四弾です。

古着屋さんで見つけた素敵な柄のトップス。
残念ながらいたんでいる部分が多かったので、きれいなところだけを部分的に使うことにしました。
裏面では茶色の無地の生地をあわせて、よりレトロな感じに仕上がったと思います。

内側には洗える着物の生地を使いました。
内ポケット一つ、ついてます。


    リメイク デニムの手さげバッグ 其の四

お天気は、
[PR]
# by kitano-shop | 2007-05-05 23:12 | 商品のこと